おすすめサービス

【映画館別まとめ】映画を安く見る6つの方法を徹底紹介

ふつうに映画館で映画を観るには1,800円~1,900円かかります。けっこう高いですよね。この記事は『映画を安く見る6つの方法を徹底紹介』ということで、映画代を1円でも安くする方法を映画館別に厳選し、本当におすすめする6つを紹介していくものです。

その方法とは、

1.映画館のサービスデーを利用する

2.映画館の会員サービスを利用する

3.前売り券を購入する

4.クレジットカードの特典を利用する

5.U-NEXTで付与されるポイント

6.auスマートパスプレミアム

です。

それぞれの方法を映画館(シネコン)別に詳しくもカンタンにまとめてありますので、いつでも気になったときに見れるお役立ちする記事となっています。記事構成も気楽に読めるようになっていますので、どうぞ最後までお付き合いください。

 

映画館のサービスデーを利用する

これは映画を安く見る定番の方法ですね。大手映画館ではいろんな割引サービスがあります。すでにご存知な人も多いかもしれませんが、この機会に改めて映画館の割引サービスを確認してみましょう。

ここでは、大手シネコン社のサービスデーをご紹介していきます。※各映画館の割引サービスは劇場によって異なる場合があります

 

イオンシネマ

イオンシネマ:基本料金1,800円

映画の日12月1日:1,000円
ハッピーファースト毎月1日:1,100円
ハッピーマンデー毎週月曜日:1,100円
ハッピーモーニング平日朝10時台までに上映を開始する作品:1,300円
ハッピーナイト毎日20時以降に上映を開始する作品:1,300円
夫婦50割引夫婦どちらかの年齢が50歳以上:2人で2,200円 ※同作品・同時間の鑑賞に限ります

 

TOHOシネマズ

TOHOシネマズ:基本料金1,900円

映画の日12月1日:1,000円
ファーストデイ毎月1日:1,200円
TOHOウェンズデイ毎週水曜日:1,200円
シニア割引60歳以上:1,200円
レイトショー毎日20時以降に上映を開始する作品:1,400円

 

109シネマズ

109シネマズ:基本料金1,900円

ファーストデイ毎月1日:1,200円
109シネマデイ毎週水曜日:1,200円
シニア割引60歳以上:1,200円
レイトショー毎日20時以降に上映を開始する作品:1,400円
ペアマンデイ毎週月曜日の男女問わないペア:2人で2,800円

 

ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマ:基本料金1,800円

映画の日12月1日:1,000円
ファーストデイ毎月1日:1,200円
水曜サービスデー毎週水曜日:1,200円
シニア割引60歳以上:1,200円
レイトショー毎日20時以降に上映を開始する作品:1,400円

 

松竹マルチプレックスシアターズ・MOVIX

松竹マルチプレックスシアターズ・MOVIX:基本料金1,800円

映画の日12月1日:1,000円
ファーストデイ毎月1日:1,200円
水曜サービスデイ毎週水曜日:1,200円
シニア割引60歳以上:1,200円
レイトショー毎日20時以降に上映を開始する作品:1,400円
ペア50割引性別問わずどちらか年齢50歳以上:2人で2,800円 ※同作品・同時間の鑑賞に限ります

 

映画館の会員サービスを利用する

大手映画館では会員になると、「6回観たら1回無料」などのサービスがあります。ここでは、大手シネコン社の会員サービスを詳しくご紹介していきます。

 

イオンシネマ

ワンシアタープラス

入会金:400円 更新費も400円

特典①入会時に1,200円鑑賞クーポンがもらえる。さらに毎月1日にも1,200円鑑賞クーポンがもらえます。

特典②:鑑賞ごとに「1ミタ(1ポイント)」が付与され(ミタの有効期限は最終使用後1年)、2ミタで1,300円鑑賞クーポンがは発行される。6ミタで無料鑑賞クーポンが自動発行されます。(クーポン有効期限は6カ月)

特典③:売店でフードなどがお得に買えるクーポンがある

特典④:キャンペーンでグッズが当たるかも!?

特典⑤:「e席リザーブ」で通常より3時間早くチケットを購入できます

 

TOHOシネマズ

シネマイレージ

入会金:500円 更新料300円

特典①「スタンプラリー」:映画を有料で6回観ると無料招待チケットがもらえる

特典②「シネマイレージ」:本編上映時間1分=1マイルが換算され、そのマイルでプレゼントに応募したり、ポップコーンやドリンクがもらえます。

特典③「シネマイレージデイ」:毎週火曜日が1,200円で観れます

特典④「シネマイレージレポート」:映画の鑑賞記録がカードに残る

特典⑤インターネットチケット早期購入 通常より3時間早くチケットを購入できる

 

109シネマズ

シネマポイントカード

入会金:1,000円 (年会費は無料です)

特典①:3ポイントご利用で1,200円で映画を観れる。さらに6ポイントにつき1回無料で映画が観れます。(有料で1回ご鑑賞につき1ポイント付与される)

特典②:会員限定のサービスデイで毎週火曜日が1,200円になる

特典③:エグゼクティブシート(通常2,700円)がいつでも通常料金で購入可能になる

特典④:「マイページ」で鑑賞履歴などが確認できる

特典⑤:メールアドレスを登録するとイベントや試写会に招待されるかも

 

ユナイテッド・シネマ

クラブスパイスメンバーズカード

入会金:500円 更新料500円

特典①:映画1本ごとに1ポイント加算され、6ポイントで映画1本無料になります

特典②:メールアドレスを登録した人限定ですが、2ポイント交換で1,000円鑑賞が可能です

特典③:毎週金曜日は会員デーで1,100円鑑賞

特典④:金曜日以外も400円引きとなります。大学生~幼児・シニアは100円引き。

特典⑤:会員更新時に1,000鑑賞クーポンか総額500円の売店クーポンがもらえる

 

松竹マルチプレックスシアターズ・MOVIX

SMT Members

特典①:有料鑑賞1回で10ポイントとなり、60ポイントで1回無料となります(ポイント有効期限6カ月)

特典②:リピーター割引きがある。劇場購入1,300円、ネット購入1,200円になるクーポンがもらえる(有効期限60日)

特典③:誕生日に1,000円鑑賞クーポンがもらえる(有効期限60日)

特典④:売店で買い物する毎に無料鑑賞クーポンがあたるチャンスがある(有効期限60日)

特典⑤:インターネットチケット早期購入できる。通常は3日前の21:00ですが、3日前の17:00に購入可能となります。

 

前売り券を購入する

この方法はすでに利用している人も多いと思いますが、前売り券(ムビチケなど)で購入すると通常金額より400円ほど安くなります。

前売り券は、劇場で買う方法とネットで購入する方法、コンビニで購入する方法がありますね。ここでオススメするのが、ムビチケ(ネット)で買う方法です。

ムビチケだと、インターネットで全国の劇場(一部購入できないところもあります)のチケットが買うことができます。しかも座席の予約まで可能なので超便利ですよ。

 

クレジットカードの特典を利用する

クレジットカードには映画の割引特典のついたものがあるんです。ここで紹介するカードならお得に映画を観ることができますよ。

 

イオンカード

イオンマーク付きクレジットカードの映画特典をまとめると、

・いつでも1,500円で鑑賞できる

・毎月20日、30日のお客様感謝デーは1,100円で鑑賞できます

になるのでおトクに映画鑑賞できます。

さらにおトクなサービスがあるので紹介します。それはイオンカード(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)、イオンカードセレクト(ミニオンズ)の3つのカードで、1,000円で映画鑑賞できるスペシャルなカードです!

詳しく書いた記事もありますよ→同伴者もOK!イオンカードでいつでも映画を1000円にする方法

╲イオンカード(ミニオンズ)を申し込む!╱

公式サイトはこちら

 

エポスカード

エポスカードの映画特典をまとめると、

・ユナイテッド・シネマ / シネプレックスやイオンシネマなどエポトクプラザ経由で最大600円引きとなります

年会費永年無料のカードで、映画特典以外にも10,000店舗ある優待店でおトクな割引が受けられる。しかもポイントアップサイトを使えば、ポイントが最大30倍になるので買い物用のカードにもピッタリですよ。

エポスカード公式ページ

 

シネマイレージカードセゾン

エポスカードの映画特典をまとめると、

通常のシネマイレージカードシネマイレージカードと同じ映画特典がある

・TOHOシネマズのご利用で永久不滅ポイントが2倍たまり、永久不滅ポイント200ポイントでTOHOシネマズ映画鑑賞券1枚GETできます!

シネマイレージカードセゾンは、年会費初年度無料(Mastercard)で1年で1回でもショッピングかキャッシングの利用があれば、その翌年も無料となります。獲得した永久不滅ポイントは期限がないです。TOHOシネマズをメインで利用するなら是非ともどうぞ!

 

U-NEXTで付与されるポイントを有効活用する

動画配信サービスのU-NEXTに加入すると、毎月1,200円分のポイントをもらうことができます。このポイントで割引されたお得な映画チケットに交換できます。

対象の映画館は、

TOHOシネマズ
イオンシネマ
松竹マルチプレックスシアターズ・MOVIX
なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
ユナイテッド・シネマ
109シネマズ
コロナワールド
KINEZO(オンラインチケット予約)

です。

なお付与されたポイントは、映画鑑賞チケット以外にも映画やドラマ、アニメやマンガなど数多くのコンテンツに使えるので、使い道には困りませんよ。

U-NEXTは31日間無料キャンペーンもあるので、1度試してみるのもいいでしょう。

U-NEXTについての詳しく書いた記事もありますよ→【U-NEXT】無料トライアルで失敗しないための注意点

╲それ以外にも220,000本が”0円”で楽しめる!╱

U-NEXTで31日間無料見放題!

 

auスマートパスプレミアムを利用する

auスマートパスプレミアムは、月額548円(税込)で映像・音楽・雑誌などを見られる有料会員対象サービスで、au以外も利用できるサービスです。

映画特典をまとめると、

・TOHOシネマズで毎週月曜日が1,100円(実質800円引き)になる(高校生以下は900円)

・ユナイテッド・シネマ/シネプレックスで毎日1,400円(実質400円引き)になる(大学生1,300円/シニア1,000円/高校生以下900円)

祝日もOKで、何度も使えるお得な割引きサービスなんです。

初回加入は初回30日間無料で利用できるので、TOHOシネマズまたはユナイテッド・シネマ/シネプレックスをよく利用する人には、かなりオススメのサービスです。

╲auユーザー以外も楽しめる!╱

auスマートパスプレミアム公式ページ

 

 

【まとめ】

通常1,800円~1,900円かかる映画鑑賞を安くするための方法を6つ紹介しました。今回紹介した方法には、誰でも無料に利用できるサービスや1カ月無料で利用できるサービスなどがあります。

その中からあなたが利用する映画館(シネコン)やライフスタイルに合わせて使ってみてくださいね。

これからも少しでも多くの人に映画を楽しんでいただくために、映画に関するおトク情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

 

家で映画ライフを楽しみたい人にオススメの記事→【2022年VOD比較】コスパで選ぶおすすめサービス5選