おすすめサービス

イオンシネマだけじゃない『エポスカード』映画優待のすべてを紹介!

この記事を読んでるあなたは『エポスカード』を使えば映画を安く見ることは知っていますよね。これを読めば『エポスカード』の映画優待について詳しく知れて、確実にオトクに映画を楽しむことができるようになります

映画館(シネコン)ごとに詳しく解説していくので、自分に合った使い方をみつけてくださいね。

 

エポスカードの映画特典をまとめると、

✅イオンシネマが通常1,800円→1,400円

✅ユナイテッド・シネマ / シネプレックスが通常1,900円→1,300円

✅HUMAXシネマが通常1,900円→1,300円

✅その他一部の劇場で400円~200円の割引き特典

✅ムビチケでエポスかんたん決済利用するとエポスポイント3倍に!

\オンライン限定2,000円分もらえる!/
公式ページで申し込む※入会金・年会費は永年無料です

 

『エポスカード』は丸井グループが発行するクレジットカードで、マルイで使えるのはもちろんVisaマークのあるお店で使えてポイントが貯まる年会費永久無料のカードです。今回紹介していく映画優待特典以外にもかなりの量の優待があるので、持っていて得しかないオトクなカードです!

エポスカードの映画優待は本当にオトクなのか⁉

映画館で映画を見るには通常1,800円~1,900円と結構お金が掛かってしまいます。しかし映画を安く見るための割引き優待は数多くあり、それを活用することでかなり安く見ることができるんです。それを知っておくとオトクに映画を楽しむことができますよ。

『エポスカード』以外にも映画を安く見る方法があります!→【永久保存版】映画を安く見る6つの方法を徹底紹介

『エポスカード』はぶっちゃけ1番安く見る方法ではないです!

優待されている映画館を最安で見る方法と合わせて紹介していきます。

 

イオンシネマの優待特典

通常価格が1,800円

いつでも1,400円

※エポトクプラザからシネマチケットの事前購入が必要

いつでも1,400円で見れるようになるので、それだけである程度オトクと言えますね。

 

比較するために『エポスカード』以外で安く見る方法を確認していきましょう。

まずはサービスデーを紹介します。

映画の日12月1日:1,000円
ハッピーファースト毎月1日:1,100円
ハッピーマンデー毎週月曜日:1,100円
ハッピーモーニング平日朝10時台までに上映を開始する作品:1,300円
ハッピーナイト毎日20時以降に上映を開始する作品:1,300円
夫婦50割引夫婦どちらかの年齢が50歳以上:2人で2,200円 ※同作品・同時間の鑑賞に限ります

サービスデーでさらに安く見れる日もあるので、有効活用したいですね。

 

ここからはもっと安くイオンシネマを楽しむ方法を紹介していきます。

イオンシネマで映画を見るなら、イオンカード(ミニオンズ)の優待が1番オススメです。なんと1,000円で鑑賞可能なんです。詳しくは→同伴者もOK!イオンカードでいつでも映画を1000円にする方法

イオンシネマを一番オトクに見るのは、イオンの株主優待です。1,000円で鑑賞できるのに加えてポップコーンかドリンクの引換券までついてくるんです。すごいですよね!しかしこの方法だとイオンの株を100株以上保有する必要があり、その時の株価によりますが30万円とかの費用が掛かってきます

・エポスカードはいつでも1,400円で鑑賞可能

・イオンカード(ミニオンズ)は1,000円で鑑賞可能

・イオンの株主優待は100株以上保有する必要がある

 

 

ユナイテッド・シネマ / シネプレックスの優待

大人(大学生以上)・通常価格が1,900円

いつでも1,300円

小人(高校生以下)・通常価格が1,000円

いつでも800円

※エポトクプラザから共通映画鑑賞券購入すること

小人(高校生以下)も800円で見れるのが、かなりオトクの優待といえますね

 

比較するために『エポスカード』以外で安く見る方法を確認していきましょう。

まずはサービスデーを紹介します。

映画の日12月1日:1,000円
ファーストデイ毎月1日:1,200円
水曜サービスデー毎週水曜日:1,200円
シニア割引60歳以上:1,200円
レイトショー毎日20時以降に上映を開始する作品:1,400円

ユナイテッド・シネマ / シネプレックスでも、サービスデーを活用することで安く見れることができます。

 

ここからはもっと安くユナイテッド・シネマ / シネプレックスを楽しむ方法を紹介していきます。

クラブスパイスメンバーズカード(入会費500円・更新費500円)を利用すると、毎週金曜日が会員デーで1,100円で鑑賞可能になります。しかも金曜以外も400円引きになりますよ。さらに6回観ると1回無料になるサービスなどもあるので、かなりオトクなサービスといえます。

・エポスカードだと1,300円で鑑賞可能で、小人(高校生以下)は800円となる

・クラブスパイスメンバーズカードは毎週金曜日が1,100円となる

・年間に6回以上利用するなら、クラブスパイスメンバーズカードの方がオトク!

 

 

HUMAXシネマの優待

通常価格が1,900円

1,300円

※購入サイト「Livepocket」への事前登録が必要

HUMAXシネマは池袋・渋谷・成田・横須賀の4カ所で展開しており、新作映画から個性的な映画を上映するシネコンです。今までにも「アソビュー」や「デイリーPlus」などで割引きサービスがありましたが、優待されている所がちょこちょこ変更されていっている印象です。

・劇場が少ないので使える人が限定される優待特典ですが、逆に利用できる人にはかなりオススメの割引きサービスなんです!

 

 

その他の優待される劇場

◇ユナイテッド・シネマ岸和田

一般料金1,900円→1,700円
大学生 1,500円→1,400円

◇MOVIX伊勢崎

一般料金1,900円→1,600円
大学生 1,500円→1,400円

◇静岡東宝会館

一般料金より300円OFF

◇天文館シネマパラダイス

一般料金より300円OFF

大学生・高校生以下料金より200円OFF

◇宮崎キネマ館

一般料金1,800円 → 1,600円

中学生以下1,000円 → 900円

◇ヒューマントラストシネマ有楽町

一般料金1,800円→1,400円
大学・専門生1,500円→1,400円

◇キネマ旬報シアター

一般料金より300円OFF

◇吉祥寺オデヲン

一般料金より300円OFF

◇シネマスコーレ

一般料金より200円OFF

今回紹介したのは(2022/07/25)現在のものですので、あなたが行っている映画館があればかなりオトクになります。ぜひエポトクプラザの優待サイトでチェックしてみてくださいね!

・大手シネコン以外にも一部の劇場で値引きの優待特典があるので、チェックしてください!

 

 

ムビチケを利用するとポイント3倍!

ムビチケ(前売り券)で映画チケットを購入するあなたにピッタリの優待があります。『エポスカード』でムビチケを購入するだけでポイントが3倍になるサービスです。

エポスカードでムビチケにて3倍のポイントを得るためには、「エポスかんたん決済」を利用する必要があります。※200円で1ポイントとなり還元率は1.5%になります

【利用条件までのステップ】

ムビチケで見たい映画を選ぶ

②支払方法で、「エポスかんたん決済」を選ぶ

エポスNetのIDとパスワードを入力 ※エポスかんたん決済について詳しくは公式ページへ

③エポスポイント(利用するor利用しない)を選択

支払方法を選択

ムビチケで前売り券を購入すると400円程安くなり、購入者特典で映画のオリジナルグッズがもらえたりします。さらにこの方法だとポイントまでもらえるので、かなりオトクなサービスとなりますね。

・普段からムビチケで前売り券などを購入している人にピッタリの優待です!

・映画の購入者特典グッズも欲しい欲張りさんなあなたにもピッタリですよ!

 

 

まとめ

今回は映画を安く見る方法として、『エポスカード』の映画優待を使った方法を紹介しました。最初にも書きましたが、ぶっちゃけ1番安く見る方法ではないです。

ほとんどの映画館(シネコン)で最安で見る方法を紹介した記事もぜひどうぞ!

【永久保存版】映画を安く見る6つの方法を徹底紹介

『エポスカード』は最安で映画を見る手段にはなりませんが、丸井グループが運営している永年年会費無料のVISAカードです。18歳以上の学生や主婦の人も審査に通りやすいですし、カードのデザインもアニメキャラなどあるので、他の人と差別化もできますよ。←これ結構オススメです

今回紹介した『エポスカード』の映画優待は、ほとんどの映画館(シネコン)で最安優待になっていません。広く使えるカードになっており、永年無料カードの中ではかなり多くの優待サービスが他にもあるので総合的にかなり優秀なカードとなっています。

 

私が『エポスカード』で1番使っている優待特典は、ムビチケの3倍ポイントです。

これは他のサービスにはない方法ですし、前売りで座席も予約できて映画の前売り特典グッズまでもらえるのにポイントまでもらえる超絶オススメの使い方なんです!

\オンライン限定2,000円分もらえる!/
公式ページで申し込む※入会金・年会費は永年無料です

 

最後までお読みいただきありがとうございました。