マンガ原作

映画『キングダム2』で撮影につかわれたロケ地を徹底紹介!

どうも、こんにちは。ズバ男です!

この記事は2019年に公開され大ヒットとなった映画『キングダム』の続編となる、『キングダム2 遥かなる大地へ』が撮影されたロケ地を徹底的に紹介していくものです

 

今作も前作同様に中国でも撮影しようとしていたようですが、新型コロナウィルスの影響で断念。すべての撮影を日本国内で行いました。今までに分かっている情報をまとめていきます。

撮影されたロケ地はどこもリアルな映像で原作の世界観を表現するには必要不可欠なもので、この映画を成功を導く大きなカギをにぎる場所ばかりです。どうぞ最後までお付き合いくださいね。

映画『キングダム』でつかわれたロケ地のまとめ

前作と同じ撮影地も多くなっていることが予想されていますので、ここでは前作の映画『キングダム』で使用された撮影地を紹介していきます。

 

中国の撮影地

① 象山影視城:秦国の王都・咸陽宮

中華人民共国浙江省寧波市象山県にある映画村。

撮影に使われるところとしてつくられた施設で、歴史建造物らしき建物が建てられています。

日本でいうところの東映太秦映画村みたいなところで、多くの映画やドラマの撮影が行われた場所。

 

広さは東京ドーム6個分もあり、一般の観光客も中に入ることができます。

出典元:https://jp.trip.com/travel-guide/attraction/xiangshan/xiangshan-movie-and-television-city-10758519/

ラストーシーンでの迫力ある合戦シーンは中国本土で撮影されたからこその臨場感で、ヒットした大きな要因ともなっていますね。

 

 

② 象山平原:オープニングのシーン

前作の撮影期間は約2か月で、そのうち20日間を中国で撮影しました。

この平原は象山影視城から車で40分ほどいったところにあり、この場所でクランクインされました。

出典元:https://www.cinematoday.jp/news/N0108186

馬100頭が疾走するシーンは圧巻そのもので、約1万人の中国人エキストラを使って撮影されています。さらに製作スタッフ700人という大がかりな撮影を敢行したのです。

 

 

 

日本の撮影地

① 夢☆大地グリーンバレー(熊本):信と漂が稽古していた場所

信と漂が天下の大将軍を夢見て稽古していたシーンを撮影した場所で、昌文君との出会いもこの場所です。

 

 

② 裾野市須山十里木(静岡):里典の家

信と漂が奴隷として過ごした場所で、漂が信に夢を託す大事なシーンがここで撮影されました。

この場所は富士山のふもとにある場所ですが、映画では富士山は映ってないので消しているのでしょうね。


公開当初はこの場所で色んなイベントがあったようで、薪を背負う体験なんかもありました。

 

 

③ 鋸南町(千葉):朱凶と決闘した場所

成蟜が放った暗殺者・朱凶と信が戦った場所。

朱凶の再現度は怖いほど高いものでした。

町をあげて映画撮影誘致に力を入れていて、映画『テルマエロマエ』など多くのロケ地となっています。

 

 

④ 富士宮市(静岡県):洞窟を歩くシーン

河了貂の案内で入っていった洞窟のシーンを撮影した場所。

吉沢亮演じる嬴政がたたずむこのシーンは印象的でしたね。

 

 

⑤ 若竹の杜 若山農場(栃木):ムタと遭遇し戦った場所

竹林に囲まれた場所は原作そのもので、実際に行ってみるとかなり整備されたところでのんびり過ごせるおすすめスポットになっていますよ。

出典元:https://www.tochigi-film.jp/results/?rid=461

映画『るろうに剣心』のロケ地としても有名で、伊藤園の「おーいお茶」のCMなどの撮影にもつかわれている。

 

 

⑥ 雄川の滝(鹿児島):秦王・穆公の別荘地

追っ手から逃げ込んだ避暑地で昌文君と落ち合った場所。

実際には建物などはない。

NHK大河ドラマ『西郷どん』のオープニング映像でも使われ、かなり有名になった場所です。

 

 

⑦ 神々溝(宮崎):山の民に信たちが捕まったシーン

宮崎県都城市の北西部にある神々溝(かんがみぞ)。猿田彦命がが神々を迎い入れるために築いた場所とされている由緒正しきところ。

約二万年前に溶岩が流れてできた神秘的な場所は、映画の雰囲気にピッタリでしたね。

 

 

⑧ 大谷資料館(栃木):ランカイとの決闘シーン

映画の後半部分で信がランカイと戦うシーンにつかわれた印象的な場所。

撮影につかわれた場所は一般非公開のようですが、採掘場を見学できる貴重なところです。

出典元:https://www.tochigi-film.jp/results/?rid=461

映画『翔んで埼玉』などのロケ地にもなっています。

 

 

 

映画『キングダム2』が撮影された場所の紹介

続編はパート4までの製作があるとの情報があり、今回の撮影である程度まとまった分を撮っておいて1年おきに映画公開を予定していたようです。

しかし新型コロナの影響で予定より遅れていた撮影は厳戒態勢のなか、2020年6月から段階的に日本各地行われ、2021年10月にクランクアップを迎えました。

このことから推測するにまとまった撮影は予定より進んでいないので、今後(”パート3”以降)は少し年数をおいて続編が公開されていきそうですね。

 

映画『キングダム2』でつかわれたロケ地

中国の撮影地情報

今作も前作同様に中国ロケを計画していたようですが、新型コロナウィルスの影響で全てを日本国内で撮影しました。

戦いのシーンで使われる広大な中国の背景は全てグリーンバックを使用して撮影し、その後すべてを置き換えるという気の遠くなるような作業で実現されています。最新のVFX技術とCGを最大限駆使して撮影したんですね。

出典元:https://tomi-city.note.jp/n/n707525d8e6d0

 

 

 

日本国内での撮影地情報

長野県を中心(東御市や富士見町)に撮影が進められていたようです。


長野県東御市で大型映画ロケ地作製作業が行われていたとの情報もある。

【新情報追記】(2022/07/09)

撮影場所は、東御市鞍掛(くらかけ)

出典元:https://tomi-city.note.jp/n/n707525d8e6d0

 

いわき市の宇宙岩では岩場での撮影シーンが行われたようです。

映画公開前ということもあり今のところ情報があまりないですが、情報が入り次第に記事も更新していきます。

\原作のどこまで描かれているか!?/
映画『キングダム2』は 原作のどこまで描かれているのか

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

今のうち映画『キングダム2』を何度も見る準備をしておきましょう!

 

【山﨑賢人出演の映画】 全作品からおすすめする人気ランキングこの記事は『山﨑賢人出演の映画 おすすめランキング 』ということで、俳優・山﨑賢人さんの出演した映画 ”全24作品” の中から おすすめ...