小説原作 PR

【2024年公開予定】話題小説が実写化!小説原作の映画をまとめて紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

小説を原作とする映画は数多くあります。
ここでは、2024年に公開が予定されている映画を一挙にご紹介します。

この記事を読めば、お気に入りの映画を必ず見つけることができるはずです。
それではさっそく気になる作品をチェックしてください!

ねこくん
ねこくん
話題小説の実写映画は注目度が高いよ!

2024年公開予定の”小説原作”映画一覧

1月公開予定の映画

1/5 笑いのカイブツ

原作は、Web連載で支持され、書籍化された“伝説のハガキ職人”ツチヤタカユキによる構成作家の自身の半生を題材にした小説。笑いにとり憑かれた男の純粋でな半生を描いた人間ドラマ。

名監督たちの元で助監督を経てきた滝本憲吾監督の長編商業映画デビュー作です。岡山天音が主演を務め、仲野太賀、菅田将暉、松本穂香が共演します。

 

 

1/12 ある閉ざされた雪の山荘で

東野圭吾の1992年のベストセラー小説が、『禁じられた遊び』の重岡大毅主演で映画化され、監督は『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』の飯塚健。

役者たちが新作舞台の主役を巡るオーディションに挑み、大雪で外部との接触が断たれた山荘で行われるという設定が書籍発売当時話題となった。

 

 

2月公開予定の映画

2/9 夜明けのすべて

作品は原作者の瀬尾まいこ自身のパニック障害の経験を基にし、生きづらさを感じながら社会生活を送る男女の交流を温かく描いています。

主演はNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で夫婦を演じた松村北斗と上白石萌音が、山添くん役と藤沢さん役で物語の中での繊細な関係性を演じています。

 

 

2/9 身代わり忠臣蔵

土橋章宏の同名小説を原作とした映画は、時代劇「忠臣蔵」に「身代わり」という独自の要素を加え、コミカルなアプローチで描かれています。

主演はムロツヨシで、彼が吉良上野介と孝証の正反対の性格を1人2役で見事に演じ分けています。土橋章宏自らが脚本を手がけています。

 

 

2/9 風よ あらしよ

2022年NHKBS4K・8Kで放送の「風よ、あらしよ」が2024年2月9日から新宿ピカデリーを含む全国で劇場公開。

伊藤野枝を演じた吉高由里子らが、結婚制度や社会道徳に異議を唱え、関東大震災後の混乱で殺された女性解放運動家を描く。共演に松下奈緒、稲垣吾郎、永山瑛太。

 

 

3月公開予定の映画

3/1 52ヘルツのクジラたち

2021年に本屋大賞を受賞したベストセラー『52ヘルツのクジラたち』が、杉咲花主演、『八日目の蝉』の成島出監督で映画化。

自分の人生が家族によって過酷に搾取されてきた三島貴瑚(演: 杉咲花)は、新たな海辺の街に移り住む。そこで、声を発することのできない少年と出会う。

「52ヘルツのクジラ」とは、他のクジラが聞き取れない周波数で鳴くクジラのこと。

 

 

3/8 ゴールド・ボーイ

アジア最高峰のドラマ原作を日本で映画化。義父母を崖から突き落とす男の姿を偶然にもカメラでとらえた少年たちが待ち受ける結末とは。殺人犯との二転三転する駆け引きが予想不能に展開する。

主演は岡田将生、監督は平成『ガメラ』3部作、、『デスノート』などを手掛けた金子修介が務める。

 

 

3/15 変な家

2020年10月、YouTubeに上がった1本の動画からネット上で瞬く間に拡散され話題となった「変な家」。それは観た者をゾクッとさせる新感覚のミステリー作品。その後書籍化され、異例の70万部を突破しました。

そんなミステリー作品に、間宮祥太朗と佐藤二朗がダブル主演し、川栄李奈が共演する。

 

 

3/29 四月になれば彼女は

映画「四月になれば彼女は」は、川村元気による同名ベストセラー小説を基に、佐藤健、長澤まさみ、森七菜が初共演。監督は山田智和で、米津玄師の「Lemon」のMVなどを手がけた経歴を持つ。

藤代俊は精神科医で、かつての恋人・伊予田春から届いた手紙が、ボリビアのウユニ塩湖を舞台に10年前の初恋の記憶を蘇らせる。春は世界各地から手紙を寄せ、藤代は現在の恋人・坂本弥生との結婚準備を進めていたが、弥生が突然姿を消す。手紙の謎と弥生の消失が交錯し、物語が進む中でふたつの謎は絡み合っていく。

 

 

 4月公開予定の映画

4/19 陰陽師0

夢枕獏の小説「陰陽師」は、平安時代に実在した《最強の呪術師》安倍晴明の活躍を描いた大ベストセラーシリーズ。シリーズ累計発行部数は600万部を超え長きにわたり世界中で大人気のコンテンツです。

安倍晴明が陰陽師になる前、知られざる学生時代を描いた完全オリジナルストーリー。主演は山﨑賢人で、「アンフェア」シリーズの佐藤嗣麻子が監督・脚本を手がける。

 

 

4/19 異人たち

日本を代表する名脚本家である山田太一の長編小説「異人たちとの夏」を、「荒野にて」「さざなみ」のアンドリュー・ヘイ監督が映画化する。

12歳の時に交通事故で両親を亡くし、孤独な人生を送る脚本家アダム。そんなアダムの愛おしくもはかない日々が描かれる。

 

 

5月公開予定の映画

5/10 鬼平犯科帳 血闘

原作の小説「鬼平犯科帳」は、時代小説の大家・池波正太郎が執筆。「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」と並ぶ三大シリーズの一つとして知られ、累計発行部数3000万部を超える大ベストセラーとなっています。

若かりし頃に世話になった居酒屋の娘・おまさが密偵になりたいと申し出て来る。平蔵は断るが、彼女は独断で盗賊・鷺原の九平と凶賊・網切の甚五郎を追い始める。おまさは巧みに甚五郎一味に潜り込むが、絶命の危機に瀕する。

 

 

5/17 ハピネス

「下妻物語」の原作者として知られる嶽本野ばらの小説「ハピネス」の映画化。窪塚愛流、蒔田彩珠が主演を務め、監督は「花戦さ」「犬部!」の篠原哲雄が務める。

ある日、恋人に「残り少ない命」を唐突に告げられ、戸惑いながらも彼女に寄り添う“僕”と、自分の運命を受け止め、残りの人生を精いっぱい生きる女子高生の青春ラブストーリー。

 

 

6月公開予定の映画

6/21 九十歳。何がめでたい

直木賞受賞作家、佐藤愛子氏のエッセイ集「九十歳。何がめでたい」が実写映画化。主演は90歳の草笛光子で、監督は「老後の資金がありません」の前田哲。

引退した愛子がさえない中年の編集者に誘われてエッセーを執筆し、怒りをぶつけた内容が大反響を呼ぶ。

 

 

7月公開予定の映画

7/26 もしも徳川家康が総理大臣になったら

ビジネス小説として異例のヒットを記録した「もしも徳川家康が総理大臣になったら」が実写化。「テルマエ・ロマエ」「翔んで埼玉」などで知られる武内英樹監督、浜辺美波主演で映画化される。

コロナ禍の深刻な中、首相官邸でのクラスター発生で総理急逝。政府は危機克服の最終手段として、「歴史の偉人たちをAIで復活させ、最強内閣を編成」。家康、龍馬、信長、秀吉らが議員バッジを身に纏い、国家危機に立ち向かう。

公開日未定の映画

5月公開予定 湖の女たち

琵琶湖湖畔の介護施設で100歳の老人が不可解な死を遂げ、その謎を解くため刑事(福士蒼汰)と容疑者の介護士(松本まりか)を巡るミステリー作品。

吉田修一の同名小説、監督・脚本は大森立嗣。第35回モスクワ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した『さよなら渓谷』のタッグが再結集し、注目が集まります。

老人の死の真相と、過去の事件に纏わる深遠な秘密が湖に沈んでいく。

 

 

秋頃公開予定 六人の嘘つきな大学生

ブランチBOOK大賞2021を受賞し、2022年には本屋大賞にノミネートされた浅倉秋成の小説をもとにした青春ミステリー。

成長著しいIT企業が初めて行う新卒採用を巡る物語。彼ら六人の嘘と罪とは? そして「犯人」の目的とは?

散りばめられた伏線を回収しつつ暴かれていく。

 

秋頃公開予定 スマホを落としただけなのに 最終章  ファイナル ハッキング ゲーム

『スマホを落としただけなのに』シリーズ第3弾。同シリーズは、スマホを落としたことから連続殺人鬼に命を狙われるヒロインの恐怖を描いたSNSミステリー。

成田凌演じる連続殺人鬼・浦野が主人公となる。今までのシリーズと違う「スマホ映画」には楽しみしかない。

 

ねこくん
ねこくん
情報が入り次第、記事は更新していくよ!

 

【映画を安くみる方法】

\イオンシネマが1000円になる/

イオンカードでいつでも映画を1000円にする方法

\イオンシネマ以外も1000円!/

【セゾンゴールドプレミアム】利用方法と注意点

\映画館別に最安で鑑賞する/