お気楽映画のすすめ

おすすめ映画を色んなカタチで紹介するブログ

つまらない?なぜ【映画『地球が静止する日』】が評価されないのかを解説!

どうも、こんにちは。ズバ男です!

この記事は映画『地球が静止する日』がなぜ一部の評論家や映画ファンから”つまらない”と酷評されたのかをネタバレなしで解説するものです。

この記事は極力ネタバレなしで解説していますので、まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が納得できる面白い映画となるかもです。

 

【作品情報】

 2008年 106分 アメリカ

1951年に公開された名作『地球の静止する日』を現代視点でストーリーも一新したリメイク作品。

 

あらすじ

 任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・スミス)だけだった。(シネマトゥデイより引用)

 

スタッフの紹介 

監督:スコット・デリクソン

脚本:デビッド・スカルパ

製作:ポール・ハリス・ボードマン/グレゴリー・グッドマン/アーウィン・ストフ

撮影:デビッド・タッターサル

美術:デビッド・ブリスビン

音楽:タイラー・ベイツ

 

キャストの紹介 

 緑が役名、黒が俳優名

クラトゥキアヌ・リーブス

ヘレン・ベンソンジェニファー・コネリー

ジョイコブ・ベンソンジェイデン・スミス

レジーナ・ジャクソン国防長官キャシー・ベイツ

マイケル・グレイニア博士:ジョン・ハム

カール・バーンハート教授:ジョン・クリーズ

 

 

【酷評とされている原因】

本作は1951年に公開された『地球の静止する日』のリメイク作品となっていて、時代背景により大きく視点を変えて製作されています。他にリメイク作品というと『宇宙戦争』や『ゴーストバスターズ』など評論家から酷評を受けた作品が多数あり、あまり成功するイメージがありませんよね...。

 しかし本作は公開前の予告編があまりにも”いいとこ取り”になっていて期待値が高くなっていたこと。元の作品が一部カルト的人気の作品だけにかなりハードルが高くなっていたことなどが原因としてあり、一部評論家や映画ファンから酷評を受けてしまいました。

 

【その1】あまりにも期待させる予告編

2008年の年末に公開された本作はそこまで宣伝された映画ではなかったが、予告を見る限りCGIとVFXを駆使した映像でかなりの期待値を持って劇場に向かった映画ファンも多かったはずです。


www.youtube.com

CGIを駆使して製作された派手な映像がこの予告でほとんど流れてしまっているんですね...。

これだと本編には「もっと、もっと」ってなりますよね。しかし、これが最大値なのでこの部分にあまり期待値をもって観るとダメですよ。

淡々と進む物語が見所なんだなと思うぐらいの気持ちで観てください。

 

その2】1951年公開『地球の静止する日』との違い

元となった『地球の静止する日』は『ウエスト・サイド物語』や『サウンド・オブ・ミュージック』などで有名な巨匠・ロバート・ワイズ監督の作品ということあって、かなりカルト的人気を誇る人気作となっています。

そういった経緯も大きく評価の指標となっていることもあるかもしれませんので、ここではオリジナル版との違いを探っていきましょう。

 

オリジナル版とリメイク版の共通しているところは愚かな人間たちが今のままだったら人類を滅亡させるというのが大まかな筋書きです。

この2作品はその時の時代背景を大きく受けています。 オリジナル版では冷戦構造からの核兵器製造などから地球を守る地球外生命体のお話です。そしてリメイク版では地球の環境破壊をし続ける人類への警告をしにきた地球外生命体のお話なんです。 結果、両方の作品とも地球外生命体の圧倒的強さで強引に平和的解決を強制させられるんですが(笑)

1951年版では特撮を駆使して撮影されたものがCGで表現されていたりと映像の違いは大きくありますが、原作をオマージュしたシーンも沢山あってそこの部分は十分楽しめます。

 

 

【まとめ】

上映時間が106分と少し短いのでサクッと観れると思いますが伏線の回収や説明不足は否めません。そしてロードムービーのような淡々とした雰囲気が元となった『地球の静止する日』のテイストと違うし、物語の終着点の違いがあまりにも違うので全くの別物として観ることをおすすめします。

みどころのCGIやVFXを駆使した映像も現在では際立つレベルのものではなくなっているので、SF作品という概念を持たずに気軽に観れば十分楽しめる作品です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

おすすめの動画配信サービス

今なら新規登録で30日間無料で観るチャンスです!

Amazonプライム会員【30日間無料体験】

 

こちらの記事もおすすめです。

www.zubazubao.com