お気楽映画のすすめ

おすすめ映画を色んなカタチで紹介するブログ

【食欲の秋に観たい映画 (邦画)】ベスト10(前半)

どうも、こんにちは。

 

だいぶ涼しくなって、過ごしやすくなってきましたね。季節は秋です!

秋といえばスポーツの秋や読書の秋などありますが、一番忘れてならないのが、食欲の秋ですね!

 

今回はそんな秋にピッタリな映画を紹介していきます。

 

涼しくなるとついつい食べすぎてしまう人や年中食欲がある方、そんな人にオススメな映画を紹介します。

あっ・・・、余計食べすぎちゃうか(笑)

 

とりあえず『ごはんがより美味しくなる映画』を紹介していきますので、最後までお付き合いください。

とりあえず今回は邦画に限定して、10~6位の発表です!!

※ランキング形式で紹介しますがどれも素晴らしく食欲をそそる作品なので順位は参考程度とお考えください。

 

 

 



 

・10位『UDON』

 

【作品情報】

2006年公開 134分

踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督と亀山千広プロデューサーのタッグ、うどんをテーマにしたエンターテイメント・コメディ作品。

今現在の讃岐うどんブームを加速させた映画です。

 

【スタッフ/キャスト】

◆監督:本広克行(他の作品:踊る大捜査線など)

◆キャスト:ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/鈴木京香/升毅

 

【食欲ポイント】

うどんの魅力についてがかなり描かれており、みるだけでうどんが好きになってきますよ。

映画に出てくるお店はかなりの有名店になっており、当時は遠くから訪れる人が多く、どこも混雑していたとか。どこもおいしそうですよね。

とにかく、うどんが食べたくなる映画です。

f:id:zubao:20200912232452j:plain

 

 

 

・9位『極道めし』

 

 

【作品情報】

2018年公開 108分

 一日三度の食事が楽しみな刑務所の受刑者たちが、大みそかの日におせち料理を懸けて“自らの経験したうまいもん自慢”についてのバトルを繰り広げる、ヒューマン・コメディー。

 

【スタッフ/キャスト】

◆監督:前田哲(他の作品:『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』など)

◆キャスト:永岡佑/勝村政信/落合モトキ/ぎたろー

 

【食欲ポイント】

刑務所でおかずを賭けて、自分が今まで食べた美味しいものを自慢話するといった設定のグルメ漫画の同名実写映画で、刑務所という特殊な環境下で生まれる食べ物への執着が最高の隠し味となっている。

観ているこちらまでもがいつもよりさらに美味しくみえてくるので不思議です。2018年にはドラマ版も放送されました。そちらもおすすめですよ!

観てるこちらが腹減ります・・・グー。

f:id:zubao:20200912224934j:plain

(C)2011「極道めし」製作委員会 (C)土山しげる/双葉社



・8位『裸の大将放浪記 山下清物語』

 

【作品情報】

1981年公開 117分

放浪の天才画家として今なお多くの人々に愛される山下清。山下清の障害を持ちながら自然体で生き、戦争の混乱期へて日本のゴッホとよばれた晩年までを感動とユーモアで描く。

 

【スタッフ/キャスト】

◆監督:山田典吾

◆キャスト:芦屋雁之助/牟田梯三/江戸屋猫八/磯村みどり/中村玉緒

 

【食欲ポイント】

昭和生まれの方には馴染みの名作ではないでしょうか。

もらったおにぎりのかわりに感謝の意味で貼絵を置いていく。そんなお話です。

その作中にでてくるおにぎりがめっちゃ美味しそうなんです。

おにぎりといえば、山下清!40代以上の方に言ってみてください(笑)

f:id:zubao:20200912232322j:plain

 

 

・7位『今日も嫌がらせ弁当』

 

【作品情報】

2019年公開 106分

シングルマザーの母親が反抗期を迎えた高校生の娘に、卒業まで弁当を作り続けた母親のブログを基にしたエッセイを映画化したもの。

 

【スタッフ/キャスト】

◆監督:塚本連平(他の作品:『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』など)

◆キャスト:篠原涼子/芳根京子/佐藤隆太/松井怜奈

 

【食欲ポイント】

 お弁当というのは響きだけで素晴らしく腹が減りますよね。

反抗期の娘に愛情ある嫌がらせ弁当をつくる物語だが、この映画をみて、なぜお弁当という響きだけで腹が減るかがわかった。お弁当という言葉の深さに感謝・・・。

お弁当はいつでもみんなの力の源です!!

f:id:zubao:20200912231052j:plain

(C)2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会

 

 

・6位『ホノカアボーイ』

 

【作品情報】

2009年公開 111分

人気作家・吉田玲雄の同名原作を映画化した作品。

ハワイ島に実在する町ホノカアを舞台に、町の映画館で映写技師として働くことになった青年と、そこに暮らす人々の物語。

 

【スタッフ/キャスト】

◆監督:真田敦(他の作品:いぬのえいが)

◆キャスト:岡田将生/賠償千恵子/長谷川潤/吉田玲雄/喜味こいし

 

【食欲ポイント】

ビーさん(賠償千恵子)の作る料理は、人気エッセイ『日々ごはん』の高山なおみさんが料理を担当しており、それを美味しそうに頬張るレオをみているとこちらもお腹が空いてきます。

ビーさんのロールキャベツは格別に美味しそうですよ。

f:id:zubao:20200912093744j:plain

 

 

【まとめ】

いかがでしたか?

邦画のオールジャンルから独断と偏見で選りすぐった映画なので、意外な作品も入っていたんじゃないでしょうか?

懐かしい作品や知らない作品などはありましたか?

 

とりあえず10~6位までの紹介でした。

次回は5~1位の紹介をしますのでお楽しみに!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

こちらから無料登録すると無料で観れるかも↓↓↓