お気楽映画のすすめ

おすすめ映画を色んなカタチで紹介するブログ

梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(前半)

どうも、こんにちは。ズバ男です!

今回は『梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(前半) ということで雨にまつわる映画を邦画の中からランキング形式で紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。

 

 

【 ランキング10位~6位】

 

10位『言の葉の庭』 

 

2013年 46分

◆監督/脚本/原作・・・新海誠

◆主要キャスト(声優)・・・入野自由/花澤香菜/平野文/前田剛/寺崎裕香

 

【あらすじ】

靴職人を目指す15歳の高校生タカオは雨が降るといつも学校をさぼり公園で靴のスケッチを描いていました。ある日、いつものようにタカオが公園でスケッチをしていると、謎めいた女性ユキノと出会いました。2人は雨の日だけ会うようになり心を通わせていきました。タカオは居場所を見失っているユキノのために、もっと歩きたくなるような靴を作ろうと決心する。

 

【映画情報サイトの評価】

Filmarks 3.6点

映画.com 3.7点

YAHOO!映画 3.6点

 

【おすすめポイント】

「雨は3人目のキャラクターといってもいいくらいウエイトがある」と監督本人も語っているぐらい、作中のほとんどが雨のシーンで重要な役割をもっている。

大人になりきれない先生と早く大人になりたい高校生の恋模様を雨の描写と音でよく演出されていた。短い作品だが、その季節や人間の感情を繊細にうつしだしている良作です。それに主題歌の『Rain』が最高ですよ!

 

 

9位『ストロベリーナイト』

 

2013年 127分 PG12

◆監督・・・佐藤祐市

◆脚本・・・龍居由佳里/林誠人

◆主要キャスト・・・竹内結子/西島秀俊/大沢たかお/小出恵介/宇梶剛士

 

【あらすじ】

警視庁捜査一課の刑事・姫川玲子率いる姫川班は管轄内で起きた4人の被害者をだしている連続殺人事件を担当することとなった。捜査中に犯人を名指しする情報が寄せられるものの、上層部からその情報を黙殺しろという指示が下る。しかし納得できない玲子は単独で捜査を続ける。すると牧田という男に出会う...。
 
【映画情報サイトの評価】

Filmarks 3.4

映画.com 3.3点

YAHOO!映画 3.2点

 

【おすすめポイント】

原作の『インビジブルレイン』のタイトル通り、ほぼ全てのシーンが雨天の中で進んでいく。とくにクライマックスシーンでは名古屋市に協力を得て、道路を封鎖して水50トンも使われ大規模な撮影がされました。

この雨は主人公・姫川をはじめとする登場人物の心の闇を演出するために使用したようです。

大沢たかおの圧倒的な大人の色気もみどころのひとつです!

 

スポンサーリンク

 

 

8位『天気の子』

 

2019年 114分

◆監督/脚本/原作・・・新海誠

◆主要キャスト(声優)・・・醍醐虎汰朗/森七菜/本田翼/吉柳咲良/平泉成

 

【あらすじ】

高校1年の夏、離島から飛び出し東京へやってきた帆高。しかし、暮らしに困って怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事を見つける。雨が降り続けるある日、帆高は一人の少女と出会う。その少女は陽菜という名で弟と2人でたくましく暮らしていました。そして彼女には不思議な能力があったのです。

 

【映画情報サイトの評価】

Filmarks 3.7点

映画.com 3.6点

YAHOO!映画 3.7点 

 

【おすすめポイント】

映画『君に名は。』が大ヒットし、知らない人がいないというほど有名になった新海誠のオリジナルアニメーション映画です。

登場人物の天野陽菜は「晴れ女」で、祈るだけで雲の晴れ間を作る能力をもっているというファンタジー作品でもあります。

この作品で雨のイメージがよくなる?そう思えるほど、雨のシーンや晴れ間のシーンなど風景作画がすばらしく、光の描写がキレイでした。

RADWIMPSの曲との相性もバッチリで何度も観たくなる映画です。

 
 

7位『海街diary』

 

2015年 126分

◆監督/脚本・・・是枝裕和

◆主要キャスト・・・綾瀬はるか/長澤まさみ/夏帆/広瀬すず/大竹しのぶ

 

【あらすじ】

鎌倉で暮らす香田家3姉妹のもとに15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀に出席するため3人は山形へ。そこで3人は異母妹すずと出会いました。身寄りがなくなったすずだが気丈に振舞っていた...。それをみた幸は、彼女に一緒に暮らそうと提案しました。そして、鎌倉で新たな生活がスタートしました。

 

【映画情報サイトの評価】

Filmarks 3.7点

映画.com 3.8点

YAHOO!映画 3.8点 

 

【おすすめポイント】

この映画の舞台となったのが古都・鎌倉です。物語の主人公である四姉妹は江ノ島電鉄の極楽寺駅近くで暮らしている。この極楽寺ではあじさいが有名で映画にも印象的に写し出されています。

映画は雨季だけでなく、1年掛かりで撮影されていて鎌倉の四季がきれいな風景としてうつしだされ見どころとなっています。

江ノ電とあじさいは最高のロケーションです!

 

スポンサーリンク

 

 

6位『いま、会いにゆきます

 

2004年 119分

◆監督・・・土井裕泰

◆脚本・・・岡田惠和

◆主要キャスト・・・竹内結子/中村獅童/武井証/浅利陽介/平岡祐太

 

【あらすじ】

秋穂巧は妻を亡くし、6歳の息子・佑司と2人で暮らしていた。そんなある日、妻とそっくりな女性が森の中に現れた。そしてその女性は記憶喪失だというのだ。2人はやさしくその女性を迎え入れ、3人での不思議な共同生活が始まる。

 

【映画情報サイトの評価】

Filmarks 3.6点

映画.com 3.6点

YAHOO!映画 4.1点 

 

【おすすめポイント】

雨の季節の奇跡を描いた感動作品で、幻想的で美しい風景と独特な世界観が心に残る映画です。興行収入48億円の大ヒットを記録しました。

「雨の季節に戻って来る」自作の絵本に書き遺して、それを信じた親子2人と6週間の奇跡...、ファンタジーの中にある愛なのに感情移入がハンパなくあり、さらにORANGE RANGEの『花』が内容とリンクしていてエンドロールは必ず泣けますよ。観るたびに泣く回数が増える純愛物語です。

2018年には韓国で再映画化されるほどで、梅雨になると思い出す名作です!

 

 

 

【まとめ】

いかがでしたか?

梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(前半)ということで、10位から6位の紹介をしました。

今回紹介した「雨にまつわる映画」は、しっとりとした雰囲気の作品が多くありました。雨降りの日は家で映画鑑賞や映画の原作小説などを読んでゆっくり過ごすのもいいですよね。

 

後半の5位から1位の記事もありますので是非読んでみてくださいね。

www.zubazubao.com

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

こちらから無料登録すると紹介した映画が無料で観れるかも