お気楽映画のすすめ

おすすめ映画を色んなカタチで紹介するブログ

ネタバレなし【ヘラクレス (2014)】ディズニー版が楽しみ

どうも、こんにちは。
本日は『ヘラクレス』です。

 

 

神話の神々系の映画です。
映画タイトル通りギリシア神話の英雄ヘラクレスを主人公にした作品です。
スティーヴ・ムーア原作のアメコミ『Hercules: The Thracian Wars』を実写映画化したもので主人公ヘラクレスはドウェイン・ジョンソンで監督は『ラッシュアワー』シリーズなどのブレッド・ラトナーです。

 

私自身、この映画は予備知識なしで観ていたので序盤は気が付かなかったのですが...
あれ?...このヘラクレスって...ドウェイン・ジョンソンっ!
髪の毛がある!...しかもロン毛ですよ。...
後でメイキング映像観たのですが、ドウェインがヘラクレスに変身(メイク)するのに3時間半から4時間かかるらしいです。(95日間毎日やったようです)
でもね、めっちゃ似合ってるんですよー。
カッコいい人はやっぱカッコいいですね。
まあ、あの筋肉は人智を超えてます! さすが!ロック様!!(←プロレス時のリングネーム)

 

話は映画から少し逸れますが、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)は元々WWEのプロレスで祖父と父、共に名プロレスラーで三世プロレスラーとして知られる。
彼自身プロレスラーとしてスーパースターで、当時の最年少王者(WWE)にもなっています。
2001年の『ハムナプトラ2』で俳優デビューし、それ以降は『ワイルド・スピード』シリーズなどのヒット作で俳優でもスーパースターになりました。

 

映画の内容としては全能神ゼウスと人間との間に生まれた半神の英雄ヘラクレスの物語です。
我が子の命を奪ってしまい...自ら12の試練を課し成し遂げようとしていく...といった内容です。

 

ヘラクレスの怪力ははもちろんですが仲間達の戦いは最高でした!
ニコール・キッドマン似の弓使いに預言者は『パイレーツ・オブ・カリビアン』の黒ひげ、イアン・マクシェーンとなかなかのキャラ揃いです。
レベッカ・ファーガソンも出ていますし、出演者もなかなか豪華ですよ。

f:id:zubao:20201106152223j:plain

出典元:ヘラクレス : フォトギャラリー 画像(2) - 映画.com

 

 上映時間は98分と短く話のテンポも良くあっという間に終わっちゃったという感じでした。
サクっと観る映画としては良作に入ると思いますが、個人的には筋肉頼り(笑)になってる感があり、少し残念でした。
終盤にでも神としてのエピソードが入る内容であればより良かったかと。
半神でもちょっと人間より過ぎたかな...

 

『ヘラクレス』という作品は他にもアニメや実写映画になってるので色々と見比べるのも面白いかも。
ディズニーアニメ版『ヘラクレス』とは違い、このドウェイン版『ヘラクレス』は実に人間らしいです。
ディズニー版『ヘラクレス』は実写化の話があるようで、なんと『アベンジャーズ』シリーズのルッソ兄弟がプロデュースです!
今から楽しみですね。

 


【個人評価】★★★☆☆(3.0点)

 

 

 

この映画に興味を持った方へのおすすめ映画