お気楽映画のすすめ

おすすめ映画を色んなカタチで紹介するブログ

ネタバレなし【ジャッジ 裁かれる判事(2014)】アイアンマンじゃないダウニー

どうも、こんにちは。

本日は『ジャッジ 裁かれる判事』です。

 

 

アイアイマンで有名なロバート・ダウニー・Jr主演の映画です。

 最近はアイアンマンのイメージが強すぎて観る前はどうかなーと思いましたが、流石!すぐにそのイメージを払拭出来る演技力でした。

父親役のロバート・デュヴァルも演技は流石!というべきで、最初から最後までまさしく判事になっていて描かれていない部分も想像出来るぐらいで、感想が「すごい!」の一言になってしまいます。

 

親子の確執や家族の絆を描くための伏線の張り方は見事でスーッと頭に入ってきました。

一部回収しきれてない所もありますが、そこは観る人がそれぞれ思ったように感じるといいのでは。

 

基本的に静かな映画で思っていたよりも一般的な法廷ミステリー要素が少なめでした。

もっとミステリー寄りでも良かったかなぁと思いました。


映画に流れてる音楽もセンスが良く、特に最後に主人公の部屋で流れるシーンの所の挿入歌は最高でした。

エンディングの歌詞にも注目でエンドロールもきちんと観る事をお勧めします。

 
こういう内容の映画はたまに観る程度ですが素直に感動しました。

 

 

【個人評価】★★★☆☆(3.0点)